カーコ-ティング | 札幌でカーコーティング、カーフィルムなら清田区のアクティブ

札幌カーコーティングアクティブ

CAR COATINGカーコーディング

こんなお悩みはありませんか?

大好きな愛車をもっとキレイに見せたい

洗車の手間を軽減したい

せっかく新車を買ったのだから、いつまでもキレイに保ちたい

古くなって水垢もキズも増えてきたけど、全塗装する予算もないし…

鉄粉やペンキが付着してボディがザラザラになってしまった…

NEXT GLASS COATING時代はカーワックスからガラスコーティングへ

愛車をキレイに見せたい・保ちたい…
車を持ったことがある方なら誰でも思ったことがあることでしょう。

車の艶出しといえば、長い間カーワックスが主役でした。
手軽に作業できてツヤも出せるので、使いやすいカーケア用品として今でも重宝されています。
しかし、雨などで簡単に流れ落ちてしまうなどの欠点がありました。
また、ワックスはその性質自体が汚れを吸い付けやすく、皮膜自体もとても弱いので、しばらく置くと成分が溶け出してしまい、いわゆる「水垢」と呼ばれる汚れとなってしまいます。

長い間ワックスが主役だったボディケアですが、1980年代にポリマー系コーティングが登場してから、流れが変わりました。
ポリマー系コーティングは市販用の車のコーティング剤であり、1980年代の登場以降、今でも比較的安価で強いツヤを出せることから多くの方に人気があります。
しかし、耐久性が弱くキズがつきやすく、効果の持続期間が3~6ヶ月程度と短いことが欠点となっています。

その欠点を補うのが、ガラスコーティングです。
現在のコーティング手段において最もグレードが高いものであり、キズもつきにくく、一度ガラスコーティングすると長期間効果が持続します。

THE DIFFERENCE BETWEEN WAX AND GLASS COATINGワックスとガラスコーティングの違いについて

ワックスの主成分は油脂が大半です。
この油脂を塗布することにより、ツヤを出しているのです。
洗車をするたびに成分も落ちてしまいますので、再度塗布する必要があります。
また皮膜自体も非常に弱いため、しばらく置くと成分が溶け出してしまって「水垢汚れ」の原因となります。
また、ワックスはツヤを出すのが目的の製品であり、ボディを守る効果は実はほとんど無いのです。

ガラスコーティングは、その名の通りにガラス成分をコーティングするものです。
車の塗装の上に硬くて厚い被膜を形成して、ボディを保護します。

まず車の塗装そのものを下地処理して不純物や小キズを除去します。
その上から、そのキレイな状態をガラスの皮膜によって保護するわけです。
美しく磨かれた塗装と、その美しさを引き立たせ保護するガラスコーティング皮膜の組み合わせにより、ツヤや光沢が長く続いて日常的なお手入れもとても楽になるという仕組みです。
ガラスコーティング皮膜は酸化しないので、長期間コーティング効果が続きます。
ほとんどの汚れが水洗いだけで落ちる上に、商品によって多少の違いはありますが、洗車キズなども軽減されます。

北海道にはスノーブラシや融雪剤など、寒冷地特有の問題もあります。
それゆえにガラスコーティングのメリットを多く享受することができるのです。

BODY COATING一度施工したら長期間そのままのボディコーティング
費用もかかるので施工店選びが重要。

施工店選びのポイント

カーフィルム施工、ボディコーティング施工共通となります。
結論から申し上げると以下のようになります。
「どこで(施工場所)、どんな人が(キャリア・技術・実績)が貼るのか?」
「施工をする場所、コーティングを実際に施工する人のことが分かるということ」
つまり長期間に渡る多数の実績を誇る専門店での施工がベストである、ということになります。

コーティング施工の出来はどこで左右されるのでしょう?
施工者にセンスが要求されるのはプロとして当たり前のことですが、それよりも重要なことは「センスを持った技術者がどれだけ多数のコーティング施工の経験と実績を持っているかどうか」に集約されます。
「経験」とは、施工台数はもちろんですが、お車やメーカーによって塗装にも様々な種類や特徴があり、いろいろな種類の車を施工して技術・知識のノウハウを蓄積していくことを指します。

当社はカーコーティング・カーフィルムの専門店であり、お客様のお車をお預かりしたその場で施工をすることになります。
施工場所、どんな人が施工するのかがひと目で分かります。
どこで施工したらよいかお悩みの方は、どうぞ一度お気軽にご相談下さい。
親切・丁寧をモットーに、ご質問やお悩みに詳しくお応えいたします。

THERE IS A WAKE IS AT THE COATING CONSTRUCTION AND CHEAP AMOUNT OF MONEYコーティング施工・安い金額のところにはワケがある

ガラスコーティングの金額は、かなりリーズナブルなお店から高額なお店まで幅が広くなっています。
これにはワケがあります。

まず施工するコーティング材によって変わってきます。
安いコーティング材を使用することにより、それだけ材料費が浮きますので安く施工できるはずです。
しかし安価なコーティング材は効果もそれなりであり、長期に渡る持続もそれほど期待できません。

そして技術料です。
安く施工するとなると、時間効率を上げて数をこなさなければいけません。
そうなると「安く施工しているのだから、これでいいか…」という、施工者の妥協が出てしまう可能性がとても高くなります。

つまり、金額のポイントは、コーティング材(材料)と技術が合っているか?という部分になります。
基本的に「安いものには理由があり、高いものにも理由があり、材料費と技術が合っているかで適正価格が決まる」とお考え下さい。
家を建てる時の土台や柱と同様に、一般の人には見えない一番大事な部分に技術と経験の差が大きく出ることになり、一番大事な部分の精密さ・緻密さによって、その後のトラブル発生の可能性を大きく圧縮することができるのです。
当社は創業から20年以上のキャリアと実績を誇り、蓄積された技術・知識でお客様へご安心を提供いたします。

THE IMPORTANCE OF THE DEGREE OF ADHESION技の違いが出る、下地処理とコーティング材の密着度の重要性

コーティングを長持ちさせるには、ただ高くて良いコーティング材を使用するだけではダメです。
特にガラスコーティングの場合は下地処理が命です。
ワックスなどでは油脂で一時的に光らせてキズを見えなくしますが、ガラスコーティングではそのような誤魔化しがきかないのです。
いかに車の塗装面にガラスコーティングを密着させるかという部分に、長年の経験と様々な技術・ノウハウが必要となります。

ポリッシュ(磨き)と脱脂について

どんなコーティング材でもキズは入りますし、鉄粉や塗装ミスト、鳥フンなどが付着します。
寒冷地である北海道では、スノーブラシや融雪剤の影響も相当なものとなります。
まずは汚れや鉄粉をキレイに除去してからポリッシュ工程に入ります。
鉄粉を落とす時にもキズが入ってしまう可能性があるため、最新の鉄粉除去パッドを使用して細心の注意を払って作業を進めます。

車の塗装面についたキズを除去し、どれだけベストな状態にするかで、コーティング後の仕上がり具合が変わってきます。
ポリッシュが終わったら、磨き作業で残ったコンパウンドに含まれている油や粒子をよく洗い流します。
それからクロスで脱脂剤を丁寧に塗布した後、脱脂剤が残らないように細心の注意を払ってキレイに拭き取ります。

FLOW作業の流れ

標準的なガラスコーティングの流れをご説明いたします。

COATING TYPEコーティングの種類について

USC(ウルトラストロングコート)のお勧め

通常のコーティング材は、鉄粉除去剤などで徐々に溶けてしまいます。
Soshiya(ソシヤ)社製USC(ウルトラストロングコート)はガラス含有量世界最高を誇り、独自の技術で従来のコートの50倍の密着力を持っています。

保証について

各コーティングには保証期間が御座いますが、1年に1回のメンテで保証が延長されます。
詳しくはお問い合わせ下さい。

Hybrid Coatハイブリッドコート(保証・メンテナンス制度なし)親水

ハイブリッドコートは無機質物質(シリカセラミックス)の長耐久性と強度をもつコーティング剤で、柔軟で防水性も兼ね備えております。
緻密なコート膜は表面からの侵入や固着を防ぎ滑らかな皮膜を作り出します。
小傷を埋めながらコーティングします。

DIAMOND MAKE WONDER SPダイヤモンドメイクワンダーSP(5年保証)滑水

ダイヤモンドメイクシリーズは溶剤型であり、多種類のシリカレジンを独自のブレンデング技術で高調合することにより、極めて持続性のあるシリカガラス皮膜を形成し、撥水・防水・耐候・耐熱・耐摩擦・耐薬品性に優れた効果を発揮します。
最新のコーティング剤ワンダーはガラスの膜が愛車のボディを守り、ボディ全体をシリカガラスに転化した皮膜でガッチリとハードコートします。
その皮膜は超硬度を持ち、防汚性・耐傷性・・耐熱性、全てにおいてハイクオリティを実現しています。

ULTRA STRONG COATウルトラストロングコート(5年保証)疎水

高分子量による緻密化硬質皮膜がイオン結合によって完全無機質ガラス膜を形成し、このガラス膜が永きにわたり大切な愛車のボディーを美しく保ちます。
ガラスの含有量は世界最高を誇り、ガラス含有カルナバがボディー全体を包み、尚且つガラス膜が通常コートの50倍の密着力でボディーにへばりつき、 高級感のある深い艶を実現しています。

ウルトラストロングコートには、USC・USCプレミアム360・LHP360の3種類のコーティング剤がございます。
・液体のガラス含有率が30%のUSC
・液体ガラスの含有率をUSCより6%増やしたUSCプレミアム360
・輸入車の塗装専用に調合されたLHP360

PRICE料金について

価格は全て税別です

軽自動車 (ミラ・アルト等)

ハイブリッドコート ¥18,000~
ワンダーSP新車 ¥40,000~
ワンダーSP経年車 ¥54,000~
USC新車 ¥53,000~
USC経年車 ¥67,000~
USCプレミアム360新車 お問合せ
USCプレミアム360経年車 お問合せ
LHP360新車 お問合せ
LHP360経年車 お問合せ

軽自動車 (ワゴンR・N-BOX等)

ハイブリッドコート ¥18,000~
ワンダーSP新車 ¥40,000~
ワンダーSP経年車 ¥54,000~
USC新車 ¥53,000~
USC経年車 ¥67,000~
USCプレミアム360新車 お問合せ
USCプレミアム360経年車 お問合せ
LHP360新車 お問合せ
LHP360経年車 お問合せ

小型乗用車(5ナンバー) (アクア・フィット等)

ハイブリッドコート ¥20,000~
ワンダーSP新車 ¥48,000~
ワンダーSP経年車 ¥64,000~
USC新車 ¥66,000~
USC経年車 ¥80,000~
USCプレミアム360新車 お問合せ
USCプレミアム360経年車 お問合せ
LHP360新車 お問合せ
LHP360経年車 お問合せ

普通乗用車(3ナンバー) (プリウス・クラウン等)

ハイブリッドコート ¥22,000~
ワンダーSP新車 ¥55,000~
ワンダーSP経年車 ¥73,000~
USC新車 ¥76,000~
USC経年車 ¥92,000~
USCプレミアム360新車 お問合せ
USCプレミアム360経年車 お問合せ
LHP360新車 お問合せ
LHP360経年車 お問合せ

ステーションワゴン (フィールダー・シャトル等)

ハイブリッドコート ¥22,000~
ワンダーSP新車 ¥55,000~
ワンダーSP経年車 ¥73,000~
USC新車 ¥76,000~
USC経年車 ¥92,000~
USCプレミアム360新車 お問合せ
USCプレミアム360経年車 お問合せ
LHP360新車 お問合せ
LHP360経年車 お問合せ

ミニバン(オデッセイ・エスティマ等)

ハイブリッドコート ¥28,000~
ワンダーSP新車 ¥60,000~
ワンダーSP経年車 ¥80,000~
USC新車 ¥81,000~
USC経年車 ¥99,000~
USCプレミアム360新車 お問合せ
USCプレミアム360経年車 お問合せ
LHP360新車 お問合せ
LHP360経年車 お問合せ

RV・1BOX(ランクル・ハイエース等)

ハイブリッドコート ¥28,000~
ワンダーSP新車 ¥60,000~
ワンダーSP経年車 ¥80,000~
USC新車 ¥81,000~
USC経年車 ¥99,000~
USCプレミアム360新車 お問合せ
USCプレミアム360経年車 お問合せ
LHP360新車 お問合せ
LHP360経年車 お問合せ